概要

シリコン・モーションのエンタープライズインフラストラクチャ向け高性能SSDコントローラーシリーズで、最新の3D NANDフラッシュ・メモリのパワーを爆発させましょう。シリコン・モーションの専用エンタープライズSSDコントローラーSoCは、包括的なファームウェアスタックと迅速な設計、導入を実現するリファレンスデザインキットのバックアップがあります。データ完全性とセキュリティを維持することは、企業にとって最優先事項です。シリコン・モーションのコントローラーは、AES-256暗号化とセキュアブートに対応し、TCG (Trusted Computing Group) Opal仕様に完全に準拠していますので、ワールドクラスのセキュリティによるエンドツーエンドの保護を実現します。

次世代のデータセンターやストレージ向けに開発したシリコン・モーションのエンタープライズコントローラーは、最高水準のパフォーマンス、信頼性、セキュリティを実現します。これらのコントローラーソリューションは、カスタマイズ可能なファームウェアにより、お客様が製品の最適化、差別化を可能にするアプリケーションを開発するために十分な柔軟性を備えています。
 

シリコン・モーションのエンタープライズSSDコントローラーシリーズは、標準的なPCIe、NVMe、SATAの各インターフェースに対応するソリューションを搭載

シリコン・モーションのNVMeコントローラーは、PCIeホストインターフェースの機能を最大限に活用するし、確定(ディタ―ミニスティック)レイテンシで安定した最高レベルのアプリケーション性能を可能にし、ユーザーは最新の高容量3D TLCおよびQLC NANDフラッシュ技術を利用することができます。

シリコン・モーションのSATAコントローラーは、クライアントSSDよりも予測可能なレイテンシを実現しつつ、性能の劣るHDDの理想的な代替品となります。シリコン・モーションのSATAコントローラーをベースにしたエンタープライズSSDは、読み取り負荷の大きいワークロードに対応するエンタープライズレベルの耐久性、容量、パフォーマンスを兼ね備えており、ユーザーは既存のデータセンターインフラストラクチャを、可能な限り低い総保有コストで維持することができます。

特徴

最新の3D TLC / QLC NANDをサポート

優れた混合ワークロードパフォーマンス
  • 高く、一貫性のあるIOPS
  • QoSを確保した低レイテンシ
エンタープライズレベルのデータ整合性
  • エンドツーエンドのデータ保護
  • DRAMおよびSRAMのECC
柔軟な実装
  • SDKラインセスソリューションまたは標準ターンキー
  • オープンチャンネルSSDをサポートした柔軟/カスタムファームウェア
長いSSD寿命
  • 優れたエラー修正機能を提供するLDPCエンジンそして持久力の延長
  • プログラム可能RAID
包括的安全保障
  • AES-256方式 & TCG 仕様SED(自己暗号化)
  • セキュアブート対応

Open Channel SSDのための柔軟かつ高パフォーマンスなコントローラーソリューション

Open Channelの仕様は、ホストとSSD間のインターフェイスのNVMeプロトコルに基づいて新しいタイプのSSDアーキテクチャを提供します。これにより、機能の分離が可能になり、FTL(Flash Translation Layer)ソフトウェアの主な機能であるデータ配置がホスト側で実行されます。一方、NAND Flashアクセスとエラー修正などの機能であるメディア管理は、SSDデバイスに実装できます(図1を参照)。




Open Channel SSDの並列内部パスがホストに表示されます。そのため、ホストは個別のSSDデバイス内の物理的な場所に対してI/Oチャンネル全体を制御することができます。これにより、SSDデバイスで実行しているアプリケーションの要件を把握しているホストが、データの配置を最適化し、適切なI/O分離を維持できるようになります(図2を参照)。SSDのメモリの場所がアプリケーションソフトウェアに表示されるとき、データの割り当てが手配できるようになり、各種アプリケーションまたはマルチテナント環境の各種テナントに属するI/Oの分離を利用できるようになります。



これによりあるアプリケーションのリード・ライト動作が別のリード・ライト動作を干渉するリスクを低減し、その結果、データ転送でのレイテンシが減少し、レイテンシが予測可能になります(図3を参照)。図3:Open Channelアーキテクチャでは、SSDメディアのレイテンシへの貢献は、ホストに対して透明で、完全に予測可能です


Silicon Motion Enterprise SSDコントローラーソリューションのASICとファームウェアの独自の構成により、SSD設計の幅広いカスタマイズが可能になり、ユーザーの個々の仕様を満たすため、ユーザーは次のことを指定できます。

  • インターフェイスのコマンドセット

  • ホストとSSD間のFTLジョブのパーティショニング


Open Channel SSDのコントローラーに求められるその他重要な属性には以下の2つがあります。
最新世代のNAND Flash テクノロジーに対応するメディア管理

Silicon Motion SSDコントローラーソリューションに統合されているテクノロジーは、信頼できる操作を長く利用できる最も効率的なもので、ミッションクリティカルな産業・組込みアプリケーションで実証されています。Silicon Motionは、NAND Flashメディアの管理における20年を超える経験を活用しています。インターフェイスのコマンドセットホストとSSD間のFTLジョブのパーティショニング最新世代のNAND Flash テクノロジーに対応するメディア管理包括的なエラー検出と修正を行うデータ統合テクノロジーこの専門知識は、Silicon Motion SSDコントローラーソリューションに実装されている高度なメディア管理テクノロジーに反映されおり、例えば、機械学習のエラー復元アルゴリズムを組み込んでいる、Silicon MotionのNANDXtend® テクノロジーを含みます。


包括的なエラー検出と修正を行うデータ統合テクノロジー

Silicon Motionコントローラーソリューショ、コントローラーに高度なデータ整合性を導入しているため、ほぼエラーなしのデータ出力を提供できます。これらには、エンドツーエンドのパス保護が含まれ、バッファメモリ同様にプライマリNAND Flashメモリ配列にもECC(エラー訂正符号)が適用されます。これにより、データがホストとSSD間、そしてメモリとNAND Falsh間で転送されるため、すべてのデータの整合性が維持されます。

セレクションガイド

ファイル 製品 ホストインターフェース/プロトコル フラッシュ インターフェース ECC サポート DRAM パッケージ
SM8266 PCIe Gen4 x4 NVMe 1.4 16-CH Configurable LDPC ECC Yes FCBGA961 (21 x 21mm)
SM2270 PCIe Gen3 x8 NVMe 1.3 16-CH Configurable LDPC ECC Yes FCBGA961 (21 x 21mm)
SM2271 SATA 6Gb/s 8-CH Configurable LDPC ECC Yes FCBGA529 (16 x 16mm)